くびれを簡単に作ってメリハリ美人になるための3つの方法

 

ジェシカアルバ ダイエット
女性らしいカーヴィーボディに大切なのは
痩せること以上にくびれを作ること^^☆

 

この間はそんなお話を書かせて頂きましたよね^^。
女性が好きな「モデル体型」と、男性が憧れる「メリハリ体型」

 

「それは良く分かったけれど、でもくびれって作るのが難しそうだよね。。。」

 

いえいえ。そんなはことないですよ^^☆
くびれ痩せって意外と簡単に出来ちゃいます。

 

それでは、今回はクビレ美人になるポイントを3つお伝えしましょう^^。

 

 

point1:女性ホルモンのバランスを整える

 

以前に「男性は曲線的なラインを見ると、女性らしい魅力を感じる」
こちらの記事でお伝えしましたが

 

まさにクビレはバストとヒップを曲線でなめらかにつなぐ
女性の象徴パーツですね^^。

 

そしてバストやヒップなどの女性らしいパーツは
女性ホルモンと深く関係していますが

 

やはりクビレも同様です。

 

「いやいや、筋肉エクササイズや食事を減らす方が
もっと早くクビレは作れる筈。」

 

なんて考える人もいるかもしれませんが

 

でももし仮に
お腹周りのエクササイズだけでくびれを作ろうと思ったら
筋肉ガチガチの「男前ウエスト」になってしまいますし

 

食事制限だけでとなると、クビレを作る以前に
バストとヒップのサイズが落ちてやつれた印象になるでしょう。

 

ですから、思わずあなたを抱き寄せたくなるクビレは
女性ホルモンを活性化させた上で作りましょうね^^。

 

その方がずっとずっとキレイに見えますから^^☆

 

ジェシカアルバ

 

そのためには

 

◆10時から2時の間の「ゴールデンタイム睡眠」

◆骨盤周りのストレッチやマッサージで子宮や卵巣の血流アップ

◆素敵な彼との幸せな恋愛

 

などが効果的です^^☆

 

 

point2:骨盤と肋骨を整えて背骨を上に引き上げる

 

 

そして、その次に大切なのが骨格矯正です。

 

くびれは

◆ヒップを美しく魅せる骨盤
◆バストを美しく魅せる肋骨

 

この二つが歪みが取れてキレイになることで
その間に位置するクビレも魅惑的なラインを描けます。

 ですからまずは骨盤と肋骨の矯正をしてくださいね^^。

 

そしてその後で今度は
背筋を伸ばして背骨を上に引き上げます。

 

これはどうしてかというと
骨盤と肋骨の間にくびれスペースを確保するためです。

 

もし腰骨の上に上半身の重みがドンとのしかかっていたら
ウエストはくびれることはありません。

 

それどころか
むしろ逆に腰骨の上にお肉があふれ出ます。

 

ですから常に骨盤と肋骨の間の距離を出来るだけ伸ばして
腰周りの血流やリンパの循環を良くしてあげましょう^^☆

 

point3:背骨を引き伸ばしてウエストねじりの習慣をつける

そして最後に大事なのは
背筋を伸ばしてウエストを頻繁にねじること。

 

このエクササイズは立ってでも、座ってでも、寝てでも出来ますので
色々なシチュエーションで試してみてくださいね^^。

 

コツは、筋を伸ばしてねじる前にクビレスペースをしっかり作ること。
そしてウエストラインを「ふきんを絞るように」ジワジワとねじります。

 

背筋が伸び、背中のコリや内蔵のリフレッシュにも効くので
くびれに良いだけでなくて、健康促進目的でもオススメですよ。

 

エクササイズというよりも、気持ち良くて
ついつい習慣になってしまいますね^^☆

 

 

 

いかがでしたか^^?
どれもこれも拍子抜けするくらい簡単でしょう^^?

 

くびれを作るには、女性ホルモン+骨格矯正+エクササイズ。

 

是非覚えて、日常生活に取り入れて見てください^^。

コメントを残す




CAPTCHA