ダイエットは体重を減らすのではなく、見た目を変化させることが大事

 

見た目の変化

 

「ダイエットしているのに、体重が減らない」

 

。。。もしかしたら、こんな風にあなたは悩んでいませんか?

 

でも、ダイエット中に体重のことは余り心配しなくて良いんですよ^^。

 

何故ならば
正しいダイエットをしていると、体重って減りにくいからです。

 

むしろ、ダイエットでキレイに痩せたいって思うのならば
体重計はもう見なくて良いくらい。。。

 

体重よりも気にしたいのは、やっぱり
見た目の変化だから^^☆

 

 

体重で「キレイ」の値は測れません

 

体重が表している数字。

 

数字って強烈に脳に入り込んで来るので
ついつい振り回されてしまいますが。。。

 

あなたはきちんと体重の意味を把握していますか?

 

多くの方は、まだまだ体重をこんな風に単純化して
見ているのではないでしょうか?

 

◆体重減→「痩せた。。。☆」

◆体重増→「太った。。。★」

 

確かに

痩せたとか、太ったとかの基準を「体重」で
考えるのだったら、それで合っているのですが

 

でも、体重の示しているものは

 

脂肪+内臓+筋肉+骨格+血液+リンパ。。。

 

そういった

カラダ全体の重さですね。

 

それだけを見ながら

 

「本当に体型が理想へと近づいたのか?」
を判断するのは余りにも大雑把で、難しいです。

 

 

体重計もメジャーも、単なる数値に過ぎません

 

そんな理由からまりあの家には体重計が置いていないので
私は普段体重を測りません。

 

実家に帰るとタニタの体重計があるので
それでたまに測りますけれど、大抵50~52kgの間かな?

 

それでも体重と美しいボディは無関係だと思うので
多少の増減があっても気にしません^^。

 

それからメジャーで測るサイズも
実はほんの目安に過ぎないですよね。

 

一応日課として毎朝測ってはいますが

 

あくまで参考程度で良いのねって
最近気がつきました。

 

というのは

 

「サイズは1ミリも変わらないで、見た目が変化」
。。。なんてミラクルが、起こったんですね。

 

まりあは最近脚やせに挑戦していたのですが、波状効果というか。。。
バストもアップしたような気がしました。

 

それで、トップバストを測ってみたのですが
。。。サイズは変わらず。。。

 

「気のせいだったのかしら?」って思ったのですが
やっぱり、エステティシャンの友人にも指摘されて。

 

それで、背中を鏡に映してみたら。。。ようやく分かりました。

背中がスッキリして
その分バストが豊かになっていたんです^^☆

 

そして、アンダーも背中が痩せた分、細くなっていました。

 

それ以来、メジャー神話が崩れてしまって。。。

 

ダイエットで大事なのは数字ではない
って思うようになりました^^。

 

カラダの見た目をまめに記録し、些細な変化も確認しながら、自信に変えましょう

 

ですから

「見た目をしっかりと写真に収めておくこと」

 

これがダイエットを成功させる上で
重要なポイントになります。

 

◆現状をしっかり把握する

◆些細な変化にも喜び、自信をつけていく

 

この2つがダイエットを上手く行かせる鍵なのですが
写真を撮ると、嫌でもこの2つの作業をしていくことになりますね。

 

それに。。。

 

くらべるのは過去の自分とになりますから

 

他の女性の美しさとあなた自身の美しさとの間で
焦りや競争心を感じる必要もなくなります。

 

自分自身の美しさを認め、周りの女性たちの美しさも認められる。。。
そんな広い心でダイエットを楽しめるようになれたら素敵ですよね^^☆

 

もし、ダイエットを今から本気で成功させたいって思ったら
どうぞ、勇気を出して自分の写真を撮ってみてください^^。

 

将来の美しく痩せたあなたにとって
それが、過去の何よりも大きな財産になりますよ^^。

 

コメントを残す




CAPTCHA