足痩せダイエットでセクシーな美脚を作る☆女性のための筋トレ法

 

セクシーな美脚の作り方

 

脚にはカラダの3分の2の筋肉があり

 

脚痩せ成功には、この脚の筋肉をいかに
活性化させるかが大事になるのですが。。。

 

でもやり方を間違えると

 

一生懸命続けたのに、筋肉質な脚になったり
筋肉太りで余計に脚痩せから遠ざかったりします。

 


足痩せには筋肉が大切なはずなのに

どう筋トレしたら良いのか分からない(><)☆

 

こういう風に悩んでいる女性はとっても多いですよね。
筋肉質の太い脚がコンプレックスなあなたには
特に読んで頂ければ幸いです^^。

 

 

 

理想の男らしい脚と女らしい脚の筋肉の付き方の違いは?

 

 

男性らしい逞しい脚
女性らしいしなやかな脚

 

どちらにも共通しているのは

 

筋肉を活性化させることが
魅力的は脚づくりには不可欠

 

ということです。

 

でもいくら筋肉がしっかり付いているにしても

 

男性が女性らしい脚をしていて
女性が男性らしい脚をしていたら

素敵には見えません。

 

因みに男性に憧れられるような女性らしい脚って
具体的にどんな感じなのかっていうと。。。

 

参考までに

 

海外の男性ファン投票でNO1に輝いた美脚の持ち主である
冒頭のクリステンスチュワートを参考にしてみてくださいね。

 

「まるで歩くマネキン人形のようだ」と
絶賛されています^^☆

 

スラリとのびたクリステンの脚線美には
むくみも、余分な脂肪も、過度な筋肉も
存在しません。

 

本当にキレイでうっとりしてしまいますね^^☆
では、どうしたらこのような脚を作ることが出来るのでしょう?

 

 

男性用の脚の筋トレと、女性用の脚の筋トレは同じではありません

 

それは。。。

 

筋肉を付けるエクササイズの際に
男性向けの筋トレと同じ方法では取り組まないってことです。

 

つまり、男性らしい逞しい筋肉を作るトレーニングと
女性らしいしなやかな筋肉を作るトレーニングでは

 

大きな違いがあるので

 

女性であるあなたは
男性的な筋トレで美脚作りを目指してはNGで
きちんと女性向きの筋トレをする

 

ということです^^☆

 

女性の美脚にも
筋肉が付いてはいますが

 

男性らしい脚の筋肉が
盛り上がって、筋がくっきりしているのに対し


女性らしい脚の筋肉は
潤いとハリがあり、筋が目立ちません。

 

これは何故かというと


女性らしい脚には柔らかく細い筋肉が

内側に目立たないように付いているからです。

 

もしかして、あなたも聞いたことがありますよね^^。

 

インナーマッスル。

 

そうです^^☆


女性らしい脚の正体、それは、
インナーマッスル。
これを鍛える筋トレをするんです^^☆

 

 

インナーマッスルを鍛えるのに最適なエクササイズは?

 

それは何を隠そう。。。ヨガなんですよ^^☆

 

もし良かったら一度
女性ヨガインストラクターの体型を観察してみてくださいね^^☆

 

アシュタンガヨガやパワーヨガは例外ですが

 

その他のスタイルのヨガを教えている先生たちは
大抵柔らかくスラリとした脚をしていると思います。

 

そして、ヨガのエクササイズが
インナーマッスルに効く理由には3つありますね^^。

 

 リラックスした状態で筋肉を動かす

 呼吸を深く続けた状態で筋肉を動かす

 体幹部や姿勢に意識を集中しながら筋肉を動かす

もっと厳密に言えば

 

ヨガをするとマインドトレーニングの要素もあるので
より強力に美脚に近づくのですが、ここでは筋トレレベルでだけお話しておきます。

 

もしあなたが
呼吸も絶え絶えに激しく脚を鍛えたり

 

適当に雑誌やDVDを見ながら
体幹部や姿勢がブレたまま
筋トレしているとすれば

 

逆に脚が太くなったりゴツゴツしたりする場合がありますので
気をつけてくださいね^^。

 

コメントを残す




CAPTCHA