エステのモデル脚をバンテージダイエットで作る方法

 

脚痩せ成功の秘訣

 

ペディキュアを塗って
ヒールに脚を通す。。。

 

美脚作りに励んでいると
女性らしさでキラキラ輝く瞬間が溢れ出て
何だか楽しくなってきます^^。

 

美しい脚のケアをしながらの、至福の時。

 

そんな心境に達したら、次第に抱く願望はこれでしょう。

「究極のモデル脚を目指してみたい☆」

 

うっとりするような脚線美で
ご飯を食べている、プロフェッショナルな女性たち。

 

そんな、彼女たちのレベルを狙ってみたい。

 

。。。それでしたら、あなたの美脚ケアも
プロのレベルに昇格させてみませんか^^。

 

つまり
エステティシャンが行う足痩せテクニックの一つ。。。
バンテージですね^^☆

 

 

 

足痩せに効果的なバンテージとは?

 

バンテージとは、エステティックサロンで行われている
究極の足痩せデトックスの方法です。

 

バンテージダイエット

 

↑↑↑このように
脚を温めてマッサージした後に、仕上げとして
包帯状の布を下から上に向かい適度な圧力を
加えながら巻き上げていきます。

 

それにしても、何故バンテージダイエットは
モデル級の足痩せに効果を発揮するのでしょうか?

 

その理由は、歯磨き粉のチューブ
想像してみてください^^。

 

もし、効果的に歯磨き粉の中身を
チューブから出したかったらあなたはどうしますか?

絞り上げるのが一番ですね^^☆



 

それと同じことを脚に対して行うのが
バンテージなんです。

 

結局美脚作りって、鍵になるのは
いかに血やリンパの巡りを良くしてあげるか。。。

 

つまり、解毒がもっとも大きなテーマ
となる訳です。

 

 美脚エクササイズ→筋肉のポンプ機能をアップして解毒

 美脚マッサージ→リンパの流れと血流を促して解毒

 美脚食事法→体内浄化して解毒

 

このような感じで
脚痩せダイエットのテクニックは解毒作用の強いケアが中心です。
そして、その中でも他を圧倒して強力なのがバンテージなんですね^^。

 

勿論バンテージをしなければ、脚が細くならないのではありません。

 

ただ、ワンランク上の美しい脚を狙いたいのでしたら
通常の脚やせ法にプラスして、バンテージに挑戦するのがオススメです^^☆

 

バンテージの巻き方

 

バンテージは足裏から上に向かって
包帯のように巻き上げていきます。

 

少しきつめに巻いていくのがコツです。

 

バンテージダイエットが特に効果的なのは
お風呂に入り、マッサージケアをした直後ですので

 

お風呂上がりにリンパケアをして水分を十分にとったら
バンテージを巻いてみてくださいね^^。
そして20~30分横になってリラックスします。

 

ケアした後の脚の軽やかさ、細さは
感動してしまうほどです^^☆

 

もし良かったら試してみてください^^。

 

バンテージ効果を更に楽に得る☆おウチの美脚ケア

 

。。。とは言うものの
バンテージって結構巻くのが難しいんです。
慣れないと時間もかかってしまいますし。。。

 

でも、バンテージダイエットは毎日やってこそ
脚に磨きがかかっていくものだから
出来れば欠かさずケアしたい。。。☆

 

でもでも、難しすぎて挫折しそう。。。

 

こんなジレンマに囚われたら、どうしたら良いのでしょう?

 

そんな時にオススメなのが

加圧ストッキング
加圧ストッキングを使用した
バンテージダイエット
です。

 

脚のくるぶしから徐々に圧力を弱く編み上げた
加圧ストッキングを着用することで
効率的に脚を絞り上げ、デトックスすることが出来ます^^☆

 

日本では加圧ストッキングって
美容的な即面で見られることが多いですが
ヨーロッパでは医療行為でもあります。

 

脚の健康を保つためにお医者様から加圧ストッキングを
進められるケースが多々あるんですよ^^。

 

そして、ダイエットの方法はバンテージと同様で
脚を温め、マッサージでリンパケアをしたあとに
20~30分着用して、横になってリラックスしてあげてください^^。

 

まりあは最初加圧ストッキングを用いたダイエットに対しては
窮屈なイメージもありますし、抵抗感がありました。

 

しかし実際に試してみて
その効果の高さに目を見張っています。

 

今では加圧ストッキングのない
ライフスタイルは考えられないくらい。。。

 

必ず一日に数十分は着用して脚をスッキリ
デトックスさせていますよ^^☆

 

本気で脚を綺麗にしたい。

 

もしあなたがそう思われましたら
加圧ストッキングのバンテージケアにも
是非トライしてみてくださいね^^☆

 

 

コメントを残す




CAPTCHA