ふくらはぎダイエット~筋肉と老廃物を落として理想美脚に近づける~

 

ふくらはぎから美脚になる


ふっくらした、柔らかいピンク色のふくらはぎ。

女性らしくってあこがれますよね^^。

 

ところが
ふくらはぎに固い筋肉がついてゴリゴリだったり
老廃物が溜まってパンパンだったりと。。。

 

ふくらはぎが太いことが大きな悩みって方も
結構いらっしゃいます。

 

それでは今回は
ふくらはぎを細くして理想のふくらはぎを追求する
美脚ダイエットについて考えてみましょうね^^。

 

 

 

まずはあなたのふくらはぎの理想サイズを確認しましょう

 

 

ただ単に脚を棒のように細くするのではなく
理想の美脚に近づけるためには

 

ダイエットに取り掛かる前に
一つ必ずしないといけないことがあります。

 

それは
今のあなたの現状を把握した上で
目指すものをしっかりと意識することです。

 

まずは自分のふくらはぎのサイズを測ってみて
これからご紹介する美脚理想値と比べてみてください^^。

 

美脚理想値とは身長別に値が決められている
一般的に「美しい脚だと」思ってもらえるサイズです。

 

計算式は以下の通り。

身長×0.2

 

とってもシンプルですよね^^。

 

例えば160CMの女性でしたら

160 × 0.2 = 32CM

という風に計算します。

 

ふくらはぎの絶対痩せを心に誓ったら

 

美脚理想値とあなたのふくらはぎの値を見て
具体的なダイエットのイメージを膨らませていきましょう^^。

 

ふくらはぎの痩せ方1:ふくらはぎのむくみを解消して老廃物を落とす

 

それでは具体的にふくらはぎを細く美しくする方法を
一つ一つ見ていきたいと思います。

 

ふくらはぎの太い女性って
ふくらはぎが重たくだるく、固太りしている場合が大半なので


まずは、むくみを取って、老廃物を落とし

血流とリンパの流れを促進してあげましょう^^。

 

ふくらはぎのむくみを解消するために
今すぐ始められる、とっても簡単なケアは2つあります。

 

まず一つは、ヒールを履く機会を少し減らすことです。

 

ヒールを履くことで、姿勢が崩れて
その結果体型が崩れていくかということを

 

前にこちらの記事に書きましたが

 

高いヒールを履く機会が多い女性は

 

姿勢の崩れをカバーするために
脚に負担をかけて余計な筋肉をつけてしまうので
ふくらはぎが太く逞しくなってしまうんですね。

 

しかしながら、私を含めて、ヒールに足を通すことは
女性であることの特権ですし、この幸せ感を諦めるのは残念ですので。。。

 

メリハリのあるヒール生活に変えていきましょう^^。

 

そして、もう一つのむくみ対策は

 

「ふくらはぎの雑巾しぼり」と
「加圧靴下の履くだけダイエット」の組み合わせ
です。

 

やり方は簡単^^☆

 

ふくらはぎをまるで雑巾を絞るように足首から膝下まで
マッサージしていくことで、リンパの流れを促進し
老廃物やセルライトを取り除いていきます。

 

そしてマッサージのあとに更に強力にデトックスする目的で
加圧靴下を履いて、20~30分横になってリラックスします。

 

これを続けて一週間もすると
肌の色がうっすらとピンク色になって
ほっそりしたふくらはぎに変わっていくはずですよ^^。

 

 

ふくらはぎの痩せ方2:ふくらはぎの余計な筋肉を落として美脚に

 

そうして、毒素を抜いたところで
今度はふくらはぎを柔らかくふっくらした形に整えていきます。


そのためにふくらはぎについた余計な筋肉を落として

細く美しくしていきましょう。

 

ふくらはぎに余計な筋肉がついて太く形が悪くなっている場合
大きな原因は
脚や骨盤が歪んだ状態で激しいスポーツをしている

もしくは
ずっと脚の筋肉を緊張させた状態で生活している
可能性が高いです。

 

ですので、解決策としては次の2つが有効です。

 半身浴で脚を温め、リラックスさせる

 股関節と膝をストレッチして骨盤や脚の歪みを正す

 

脚を細くするのに
骨盤や脚の歪みを正すことって、とっても大事なんですね^^。

それに加えて筋肉太りしている場合はリラックスも必要です。
脚は普段から全身の体重を支えて
疲れている場合も多いので、まずは休めてあげること。

 

それによって膨張した筋肉が細くなり、ふくらはぎが美しくなっていきます。

 

どうぞお試しくださいね^^☆

 

 まりあも成功したオススメ脚痩せ法は こちらです☆

コメントを残す




CAPTCHA