ヒップとももの境目を【キュットスリム】ガードル効果でくっきり矯正

 

脚が痩せるストッキングでヒップアップ


脚やせに取り組む際にとても大事になるのは

ヒップのお手入れです。

 

何故なら、
ヒップは脚の形を決める大事なパーツですし

 

太ももの後ろ側に余計なお肉がついている女性は
ヒップケアが疎かになって垂れ下がり


太ももとヒップの境目が無くなっている状況
だからです。

 

男性はヒップにボリュームがある女性を
とびきりセクシーに感じるらしいですが

 

それはあくまで丸みがあって引き締まった
リフトアップされているヒップだからこそ。

 

垂れて巨大化したお尻に
ピーマンにたとえられるようです(><)☆)
魅力を感じてくれるはずはありませんよね。

 

そこでヒップを理想の形に出来る簡単な方法はないかなって
色々模索していたのですが。。。

 

まりあ愛用の足やせストッキング【キュットスリム】の
ガードル機能は、特許取得しているくらい、強力なんです^^☆

 

そこで、今回は脚やせストッキング【キュットスリム】で
美しいヒップメイキングをまりあが1ヶ月試した模様を
お伝えします^^☆

 

 

 

【キュットスリム】着用1ヶ月で、これだけヒップ矯正出来ました☆

 

それでは、早速ヒップラインの写真画像からご紹介します^^。
1ヶ月間、矯正ストッキング【キュットスリム】を着用して
まりあのヒップはこれくらい変わりました^^。

脚やせストッキングでヒップと太もも痩せ

 

ヒップラインの理想はPラインになることですが
ヒップと太ももの境のラインが、アフター写真ではスッキリしてますよね^^。

 

それに、お尻の丸みもキレイに出せたと思います^^☆

 

また、ヒップの形が良くなったことで血行が改善され
脚にも良い影響が出ました。

 

太ももが1ヶ月前より更に引きしまりましたし
肌もきめ細かく、すべすべになったんです^^。

 

マッサージを脚やせオイル【美脚のたしなみ】にしてから
肌色がみるみるベビーピンクに変わっていますが

 

【キュットスリム】でヒップとレッグラインの矯正をしたことで
更に血色が良くなり、健康的な印象になった気がします^^。

 

それでは、【キュットスリム】でヒップ矯正する際に
まりあが意識したポイントをお伝えしていきますね^^。

 

【キュットスリム】でヒップ矯正1:マッサージ後に1枚履きかタンガと一緒に

 

矯正ストッキングはいつどんなシチュエーションで履いても
脚やせヒップ効果はしっかり出せますが

 

リンパマッサージを行った後に30分くらい
リラックスして履くと、一番効くんですよ。

 

マッサージした結果筋肉が緩んでいて
形が整えやすいからでしょうね^^。

 

そして、これはとっても大事なポイントなのですが

 

着用は一枚履きにします。

 

そうしないとヒップが黒ずみしてざらつきますし
矯正効果が甘くなるので注意してくださいね。

 

【キュットスリム】には一枚履き出来るように
クロッチ加工されていますので気にならないです。

 

でもやっぱり下にショーツを身につけたい、
そんな時はタンガがオススメ^^。

 

因みにまりあも【キュットスリム】の下に
薄手のタンガを履いて使っています。

 

海外ではヒップラインを潰さないように
多くの女性がタンガを身につけていますが

 

私も最近はヒップの美しさを考えて
タンガを身につけることが増えてきました。

 

特にスキニージーンズを身につける場合は
タンガでないとヒップラインが凸凹しますから
タンガを数着持っていると重宝します^^。

 

美しいヒップライン

 

【キュットスリム】でヒップ矯正2:正しいサイズとレベルを選び、正しく履く

 

そして、もう一つ大切なのは
自分のカラダにあった正しい矯正レベルのものを選んで
正しい履き方を覚えることです。

 
【キュットスリム】の矯正レベルには
初級・中級者向けのキュットスリム140
上級者向けのキュットスリムプロ
の2種類があります。

 

どちらもエステサロンとの共同開発で設計され
コムデギャルソンのコレクションを手がける工場内に
ドイツ製の編み機を導入して制作されているので

 

初めて履いた時には
「まるでモデルの脚みたい。。。」
って大きな衝撃を覚えると思います^^☆

 

では、この140とプロ、二つの大きな違いは何かというと
【キュットスリム140】はコンフォート機能が高く
【キュットスリムプロ】は引き締め効果が高いんです。

 

私は矯正ストッキングや下着を既に使った経験があったので
【キュットスリムプロ】から始めたのですが

 

まだ脚やせ初心者さん
現在の脚の形とストッキングの形が微妙に異なると思うので

 

細胞を無理に押さえつけて逆効果にならないためにも
【キュットスリム140】からスタートしてくださいね^^。

 

そして、サイズですが

【キュットスリム】サイズの選び方

公式サイトによると
まずはヒップサイズを見て、それから身長を確認すると
良いみたいです。

 

私はヒップ88CM、身長163CMなので
MかLか悩むところだったのですが

 

余り締め付けが強いと効果が出にくいと思って
ヒップに2CMゆとりのあるLにしました。

 

実際それで上手く機能しているので
Lにして良かったと思います^^。

 

なお、正しい履き方については公式サイトの動画
分かりやすいので、もし良かったらご覧下さいね^^。

 

こちらから公式サイトの履き方を詳しく紹介しているページに
リンクを貼っておきます。

↓↓↓

キュットスリムの履き方講座へ

 

ヒップとももの境目がくっきり美しいことは
健康で若いボディである証拠。

 

それに後ろ姿って意外と見られているんです。
それなのに、背中やお尻がたるんでいたら
いかにも女を放棄しているみたいで嫌ですよね。。。

 

でも、まりあはガードルって窮屈だしお洒落じゃないので
どうしても履く気になれませんでした。

 

それに矯正効果のしっかりした高級ガードルは
それなりにお金もかかりますしね。

 

それに引き換え【キュットスリム】は
これ一枚あれば、お洒落も出来るし、ヒップメイクも楽らく出来ちゃうんです。

 

更に公式サイトでは
只今初めてのお試しキャンペーンが開催中なので
2着まで特別価格でお求め頂けます^^。

 

【キュットスリム】の魅力はこちらで詳しくお伝えしていますので
良かったらご覧下さいね^^。

↓↓↓

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます^^。
あなたがますます健康に、美しく、幸せになりますように☆

 

ダイエットやバストアップのことでお悩みのことはありませんか?
どんな些細なことでも大丈夫ですので、いつでもまりあに聞いてくださいね^^。
メールはこちらからどうぞ^^☆

↓↓↓

まりあへメール

コメントを残す




CAPTCHA