背中痩せの秘密は肩甲骨と肩の柔軟性にある

 

スカーレットヨハンソン

 

なだらかなS字カーブにみずみずしい肌。。。
背中の美しい女性には心底憧れてしまいますよね^^。

 

背中痩せは難しく思われますが
実は2つの関節、肩と肩甲骨を意識すると意外とシンプルなんですよ^^。

 

背中痩せに取り組むと健康美容に良いことづくし

 

背中って。。。私は手入れするのが大好きなパーツです^^。

 

何故かと言えば

 

背中をケアしてあげるだけで
カラダとココロの美人度が相対的にアップしてしまうから^^。

 

例えば、健康と美容面で、こんなに沢山の効果が期待できるんですよ。

 

背中痩せがもたらす健康効果

◆猫背が治る
◆肩こりが解消する
◆基礎代謝が上がる
◆ストレスが和らぐ
◆むくみが取れる

 

背中痩せがもたらす美容効果

◆背中が美しく痩せる
◆首がすっと伸びる
◆バストアップ
◆二の腕が細くなる
◆痩せ体質に改善される

 

 

。。。ね^^☆すごいでしょう?
何だか今から直ぐに背中痩せに挑戦してみたいって
思っちゃいますよね。

 

それにしても、何故こんなに
背中痩せが健康美容に効くのかって言うと。。。

 

それは

 

背中の美しさに肩甲骨と肩の柔軟性が
深く関わっているから
なんです^^。

 

つまり、肩甲骨と肩ってダイエットにはとっても大切なパーツなんですよ。
そのあたりをもう少し深く見ていきましょうね。

 

「肩甲骨と肩」の健康度アップが、背中痩せだけでなくダイエット全体に良い理由

 

まずは肩甲骨って一体どの骨なのか、知っていますか^^?
肩をゆっくり回してもらうと、背中の上部で動く骨のコトですね。

 

美容ダイエットの業界では「天使のはね」なんて呼ぶ場合もあります^^。

 

人間の進化の歴史をさかのぼってみると

 

私たちは今でこそ2本足で立って歩いていますが
遠い昔は4本足で歩行して生活していました。

 

そしてその頃は肩甲骨は上半身の骨盤の役割をしていて
カラダ全体のバランスを骨盤と連動しながら取っていたんですね。

 

つまり、肩甲骨は本来、骨盤同様に重要なパーツだった訳です。

 

だからこそ

 

肩甲骨周りには沢山の筋肉や神経が張り巡らされていて
肩を動かすことで血流を促し様々なダイエット効果を得ることが出来るんです。

 

しかしながら

 

現代社会に生きる私たちが常日頃肩甲骨を骨盤同様に
活発に動かすコトはまずありません。

 

2本足歩行になっているから当然なんですけれどね。

 

つまり、肩甲骨は運動不足に陥り勝ちのパーツなんだけど

 

ここをしっかり動かすことで、私たちが4本足歩行していた時に持っていた
様々な健康美を取り戻すことが出来る筈です^^。

 

 

肩甲骨の付近をストレッチして痩せ体質に改善

 

そんな訳でカラダとココロのバランスを統括する肩甲骨なのですが

 

興味深いのが
褐色脂肪細胞
という肩甲骨付近に集中している細胞です。

 

この褐色脂肪細胞には中性脂肪や内臓脂肪をどんどん燃焼して
体温を上げる働き
があります。

 

つまり、褐色脂肪細胞の活性度を高めて
「沢山食べても太らない」痩せ体質に改善出来てしまうんですよ。

 

そして、この褐色脂肪細胞を活性化させる方法はとってもシンプルで
ただ肩甲骨をしっかり動かし、ストレッチするだけでOKなんです^^。

 

しかも褐色脂肪細胞は肩甲骨周りだけでなくて
首や背中にも沢山集中しています。

 

まさに背中やせでケアしていくゾーンそのままですね。

 

だからこそ

背中痩せはダイエットそのものです。

こんなコトも言い切れてしまう訳です^^。

 

肩甲骨と肩のやわらかさは美乳作りにも関連している

 

そして、もうひとつ。
背中痩せに取り組むと、バストアップ効果があるんですよ。

 

その理由は

 

肩甲骨付近と肩には美乳に深く関連するツボが
多く集中しているからです。

実際に背中の上部を指圧してもらった後にデコルテを見ると
肌がツヤツヤになって、バストの位置もキュッと上がります^^。

 

バストケアって言うとどうしても

 

大胸筋、乳腺って前面のケアに集中し勝ちですが
僧帽筋(=肩や肩甲骨を包む筋肉)を意識的に使ってあげることで
更に美しいバストが手に入るんですよね。

 

 

さて。。。背中痩せの基本戦略は把握できたでしょうか?

 

背中は肩甲骨と肩に意識を持って積極的に動かすことで
みるみる美しくなっていくし、それだけで痩せ体質にもなれるので
どこよりもケアを楽しめるパーツです^^。

 

まずは難しく考えずに背泳ぎの動きを真似してみるだけでも
心持ちスッキリしますので、トライしてみてくださいね。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA