「細ければ良い」は大間違い?~本当のくびれ美人理想値の算出法~

理想のくびれラインとは?

「理想のウエストは58センチ。
細ければ細いほど良いな。。。」

 

沢山の女性がそう思っているようですが
でも、本当にそのくびれ、自分の体形に合っていますか?

 

見た目には美しいですか?

 

もしかして、あなたは知らないうちに
無駄なダイエットをしているかもしれません。

 

損しないためにも魅力をアップするくびれについて
今回は確認していきましょうね。

 

細いのに、素敵に見えないウエスト。理由は?

 

くびれメイクを始めたばかりの頃って
どうしても細さだけを追求したダイエットをしてしまい勝ちです。

 

でも、くびれはボディ全体のバランスがとても大事なパーツなんです。
太すぎても細すぎても綺麗には見えないんですよ。

 

だから、美しいくびれを手に入れたいと思ったら
まず最初に、あなたに最もふさわしい「くびれ理想値」を
把握することから始めると良いです^^。

 

それでは、あなたを本当に美しく見せるくびれ
についてお伝えしてきます。ポイントは2つあります。

 

くびれ理想値その1:くびれ美人の「黄金比率」でサイズを算出

 

理想のウエストサイズをチェック
身長別にゴールデンプロポーションの値を確認します。

 

150CMの女性と170CMの女性では
同じウエストサイズでも見え方は大きく変わります。

 

 

そこで、あなたにふさわしいサイズを身長から割り出してみましょう。
計算法はとってもシンプルです^^☆

 

くびれ美人のゴールデンカノン計算

 

身長(CM) × 0.38=理想くびれ

 

 

 

 

因みにまりあはの場合は身長163CMなので
理想くびれ値は62CMです^^。

 

くびれケアをする時にいつもこのサイズを意識していたら
嬉しいことに62CMでウエストが定着するようになりました^^。

 

マカで育乳&下垂解消

参考までに、写真で紹介しておきます:

くびれ理想値ジャストのまりあのウエストです。

 

一時期60CMに減ったりもしましたが
私には62CMがくびれカーブも柔らかく
一番見た目に美しく見える気がします。

 

 

ところで、このくびれ美人のサイズ指標となる
ゴールデンカノンについて、あなたは知っていますか^^?

 

簡単に説明すると

 

ランジェリーメーカーのワコールが
スタイルの良い美女のデータを40年以上集めて
その結果割り出した「理想ボディ数値」なんです。

 

今回記事で紹介したのはくびれの数値のみですが
本当はバストにもヒップにも美ボディに見える値が
それぞれ存在していて

 

ゴールデンカノンの数値を目標に
ボディメイクをしていると確実に美ボディになれますので
知っておくと便利ですよ。

 

詳しくはこちらの記事に書きましたので
もっと知りたい方はどうぞ確認してくださいね^^☆

 

「美ボディ黄金比率」ゴールデンカノンを計算して完璧なモデル体型に

 

くびれ理想値その2:くびれ美人の「ウエスト位置」を把握

 

理想のウエストの位置をチェック
くびれが高く引き上がっているかを見ます。

 

そして、ウエスト「サイズ」同様に大事なのが
ウエスト「位置」です。

 

要は、ハイウエストで、おへそが縦に引き上がっているか
が重要なんですね。

 

ウエストがゴールデンカノン値なのに
今一つくびれがセクシーに見えない(/_;)☆

 

そういう場合は
大抵ウエストの位置が低く、寸胴になっている筈です。

 

寸胴スタイルは見た目にも悪いですが
実はボディメイク、特にバストアップの大きな障害となります。


寸胴は内臓下垂をおこしているってことだからです。

 

胃下垂がバストアップにとってマイナスなのは
こちらの記事で紹介しましたけれど

 

胃下垂を解消しバストアップする秘訣は骨盤矯正と脚やせエクササイズ

 

冷え性、便秘、生理不順に、代謝ダウン。。。
美と健康に良くない状況をどんどん生んでしまいますので
注意が必要です。

 

でも、寸胴は生まれつきでも、遺伝でもなく
骨盤と下半身エクササイズでいくらでも
解消できる問題ですので安心してくださいね^^。

 

では、話を戻して、ここで理想的なくびれ位置をお教えします^^。
これも簡単なので、すぐに確認できます。

理想のくびれ

理想のくびれ位置=ひじの高さ。

 

おへそが縦方向に引き上がり、その延長から
一本ラインがすっと描かれると、内臓位置も高い証拠です。

 

 

25歳を過ぎて、バストやヒップの下垂を気にする方は意外と多いですが
くびれも気をつけないと加齢とともにどんどん下がってしまいます。

 

特に産後のウエスト変化は劇的なので
その時期は出来るだけくびれコンシャスになることをおススメします。

 

それを放ってしまうとどんなにボディを細くキープしたところで
将来下腹部ポッコリおばさん体型になりますから

 

しっかりエクササイズで位置を引き上げていきましょう^^。

 

美しいくびれは【天使の美脚塾】で簡単に作れます

 

くびれたウエストは男性、女性、
みんなの憧れです。

 

極端な例になると「肋骨を抜いてくびれを作る☆」なんて方もいるくらい
手に入れたいと思うものなんですね。。。

 

でも、ここまで記事を読んでくださったあなたは
そんな恐ろしい手段を選ばなくても

 

骨盤や脚のエクササイズでウエスト周りを整えれば
理想のくびれが手に入れられると、分かっていただけたと思います^^。


私は【天使の美脚塾】でのセルフケアで
美くびれの夢を楽々叶えることが出来ましたが

 

苦しい方法、痛い方法なんて選ばずに
無理なく、無駄なく、美くびれを作りたい。

 

そんなあなたには、是非試してほしいです。
詳細はこちらですので、良かったらご覧くださいね^^。

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます^^。
あなたがますます健康に、美しく、幸せになりますように☆

 

ダイエットやバストアップのことでお悩みのことはありませんか?
どんな些細なことでも大丈夫ですので、いつでもまりあに聞いてくださいね^^。
メールはこちらからどうぞ^^☆

↓↓↓

まりあへメール

コメントを残す




CAPTCHA