O脚で悩む日本人女性が美しく痩せるために必要なのは「内もも力」

 

O脚を治す

 

日本女性は脚がゆがんでいる。
ほとんど全員といっても過言ではない。

FROM フランスのカルチャーブログ

 

日本人女性は世界中から、その美しさで注目されている

 

もしかして、あなたが海外に度々出かけるのでしたら
既に気がついているかもしれません。

 

日本女性が、世界をいつもその繊細な魅力で虜にしていることを。

 

透けるような肌
アーモンドの瞳
サラサラ流れる髪

 

日本独特の美しさってとてもエキゾチックに見えるのでしょうね^^。
まさに憧れの的なんです^^。

 

日本女性の美しさ
こちらは、スペインの化粧品ブランドが新しく発表したメイクアップ・アイコンです。
日本女性の美しさにインスピレーションを受けていますね。

 

こんな感じで、海外では日本を想起させるような
ファッションやメイクが頻繁に提案されています。

 

これってすごく誇らしいことです^^☆

 

因みに、海外で有名な日本の美女NO1といえば誰だと思いますか?

 

正解はFUJIKO。。。
そう、あの峰不二子さんです^^。

 

峰不二子 美脚

これはイタリアのデザイナーが手がけた「バスルーム」。

 

峰不二子のシルエットラインが
そのままインテリア・アートとして活かされ作品になっています^^。

 

それくらい彼女のスタイルの美しさはパーフェクトってコトですね。

 

しかしです。。。

 

実際の日本人女性の脚って
FUJIKO並みの美脚ではなくて
実は歪んでいるんだよね。


 

。。。というのが共通認識のようで。。。

 

「折角キレイなのに、どうして脚だけあんなに歪んでいるんだろう?」
残念ながら、そう思われているんですよ。

 

 

O脚の女性が九割以上。。。海外では前代未聞の現象

 

 

骨盤矯正の専門家によると日本女性はほとんどがO脚なのだそうです。
これは、冒頭のフランスのブログで言われていることと同じですね。

 

しかも、この現象、どうやら日本だけのようです。
同じアジア系でも、韓国や中国の女性たちは脚が真っ直ぐだからです。

 

その点についてはモムチャンダイエットで有名な韓国のチョンダヨンさんも
こう書いていらっしゃいます。

日本に何度も訪れるようになって、気づいたこと。
それは歩き方が不自然な女性がとても多いということです。
日本人と韓国人は、同じアジア人なので骨格や印象は似ていますが
歩き方は全然違います。

 

「脚が歪んで、日本女性はキレイに歩けない」
海外の人から見るとよっぽど日本女性の脚って気になるのですね。。。

 

 

脚が歪むと太りやすくなり、バストが小さくなり、下半身デブになる

 

脚は、建物に例えると、カラダの中で、言わば土台と同じ役割をします。

 

でも、もし土台が歪んでグラグラしていたら
建物はその美しさの均衡を保ってはいられないでしょう?

 

これは私たちのカラダにも勿論言えて
日本女性の大半は脚が歪んでいるというコトは

 

「日本人特有のボディの悩みはO脚から来ている」

。。。そう考えられる訳です。

 

実際、O脚で脚が歪んでいる人は
その上に位置する骨盤も当然ながら歪んでいます。

 

そして、骨盤が歪んでいる人は

代謝が悪いので太りやすく
太ももやお尻が大きくなる一方で
上半身に栄養が回らないため、バストが小さくなります。

 

更に骨盤が歪んでいれば美しい姿勢を保つのも困難なので
そこから、猫背になり、肩こりや頭痛が併発するんです。

 

脚の歪みは、キレイ痩せの最も大きな障害と言っても過言ではありません。
そうなると「健康と美のために、何としても美脚を手に入れたい」と思いますよね。

 

O脚を真っ直ぐにしていくために大切なことは何なの?

 

それでは、日本人女性が悩むO脚をどうしたら緩和できるのか
簡単に説明します^^。

 

それは、一言で言えば
「内モモ力」を取り戻してあげることです。

 

そもそも日本人女性がO脚になってしまったのは

 

私たちが長い歴史の間、着物文化の中で
内股で歩く習慣をDNAの中に浸透させてしまったからなんです。

 

だから、踵どうしが離れてお尻側の骨盤が開いてしまったんですね。

 

そのおかげで私たちは


外側にばかり体重をかけるようになって
「内モモの力」が海外の女性よりも弱くなってしまった訳です。

 

ですから

バレリーナのようにお尻側の骨盤を引き締めて踵側をつけて
つま先を開き、直立する姿勢を取るエクササイズを習慣にしてみて下さい。

 

それだけでも徐々に脚が真っ直ぐになっていきます。

 

なお、ポイントは

しっかり鼠径部(太ももの付け根)から
両足を開いて仙骨を前にぐっと押し出すこと。

 

つまり骨盤を意識して脚を外旋させてください。

そして内股で立ったり歩くことを極力我慢しましょう。

 

それが美脚、もっと言えばキレイ痩せの第一歩になりますから
ファイトですよ^^☆

 

2件のコメント

  • 鍛えにくい箇所とも言われますよね!
    意識しないとトレーニングが難しいです…

    • まりあ

      かずきさんへ

      コメントを頂きありがとうございます^^。

      >鍛えにくい箇所とも言われますよね!
      >意識しないとトレーニングが難しいです…

      そのとおりですね。

      いきなり内ももを鍛えるのは難しいので
      まずは少しづつ身体意識を高めて行くのが
      理想でしょうか。。。^^。

コメントを残す




CAPTCHA