ゴールデンカノン番外編:ヨーロピアン&ラテン美人体型の作り方

 

ゴールデンカノンボディ応用編

まりあブログでは、ボディメイクをする時に指標として
ゴールデンカノンを意識するようにおススメしています^^☆

 

ゴールデンカノンについて詳しくはこちらの記事を
ご覧くださいね^^。

↓↓↓

「美ボディ黄金比率」ゴールデンカノンを計算して完璧なモデル体型に

 

ゴールデンカノンとは簡単に言うと
美しく見えるボディサイズを数値化したもの。

 

ランジェリーメーカーのワコールが40年間の研究を経て
スタイル抜群の美女たちからデータを収集し
その結果を分析して割り出したサイズです。

 

 

この理想値に近付けていけば確実に
モデル並みの美スタイルを手に入れることが出来るので
知っておくととても便利なんですよ。

 

ですが。。。今回はとても興味深い相談を頂きました!

 

それは
「ラテンビューティーのようなセクシーボディを
手に入れたいので、サポートをしていただけますか?」
というものなのです^^。

 

まさか、こんなハイレベル。。。というかマニアック?(笑)なボディメイクを
希望する方がいらっしゃるとは。。。ちょっとびっくりですが

 

何を隠そう私もヨーロピアンビューティーを目指して
マニアックなボディメイクをしているので。。。
( *´艸`)思わず嬉しくなってしまいました。

 

という訳で、今回は
ゴールデンカノン番外編として

ヨーロピアン&ラテン美人ボディを作る際の
ポイントをお伝えしていきますね^^☆

 

 

自分のゴールデンカノンを把握することからスタート

 

まずは、自分のゴールデンカノンを計算してみましょう。

 

ヨーロピアンボディやラテンボディを手に入れたいあなたは
ゴールデンカノンからバリエーションをつけていくので
きちんと数値を出しておいてくださいね。

 

ゴールデンカノン計算

 

バスト=身長×0.54

ウエスト=身長×0.38

ヒップ=身長×0.54

 

 

 

それでは、この数値を軸に
ヨーロピアン、ラテンとアレンジしていきますよ♪

 

バストで悩殺☆ヨーロピアンビューティー体型の作り方

それでは、
まずはヨーロピアンボディからです^^。

ゴールデンカノン

ヨーロピアンの理想は
ハリとボリュームたっぷりのバストに
小ぶりで上向きのヒップ。

 

バスト>ヒップ

 

何百年も前からバストの際立つドレスをまとって
デコルテの美しさにこだわってきたのが
ヨーロッパの女性たちですね^^。

 

 

ゴールデンカノンの指標ではバストとヒップの値は同等ですが
ヨーロピアンにしたい場合は、バストの値を2~3CMアップします。

 

 

そしてバストを大きく育てていくために
必ず姿勢を正して、ハートのチャクラを開いてくださいね。

 

それから、胸に良質な脂肪と乳腺を増やすために
女性ホルモンバランスを整えることも大事です。

 

女子度高めのライフスタイルを送りながら
バストの美しさをしっかり磨いていきましょう♪

 

そして、ヒップは骨盤矯正をして
日本人特有の横広がりで平らなお尻を
立体的に整えていきます。

 

エクササイズでヒップトップをリフトしながら
まるみをつけてセクシーアップしていきますが
ただし激しい筋トレはNGで、あくまで女性向きの内容をこなします。
そうでないとごつごつお尻になってしまうから。。。

 

それに加えて、ストレッチとリンパケアを行い
全身しなやかでふわふわなお肉に仕上げていきましょう^^。

 

ヒップの美しさにため息☆ラテンビューティー体型の作り方

 

そして、次はラテンボディです^^。

(ここではブラジル、キューバ、コスタリカなど、中南米の理想体型を
ラテンビューティーとしてお話ししていきます。)

ゴールデンカノン

ラテンでは美ボディの基準として
ボリュームたっぷりのヒップを何よりも重視します。

バスト<ヒップ

 

ヨーロピアンと逆ですね^^。

 

中南米の女性たちといえば
セクシーなビキニを連想する方も多いかもしれません。
まるみがあって、つやつやなヒップの下から
グラマラスに伸びる美脚。。。う~ん憧れます^^。

 

このようなラテンにしたい場合は
ゴールデンカノンに対してヒップの値を2~3CMアップです

 

パーフェクトなヒップを作っていくには
大・中・小殿筋など様々なお尻の筋肉に
バランス良くアプローチして行く必要があり
更に、太腿やウエストも一緒に引き締めていきます。

 

間違えてある筋肉だけををアンバランスに鍛えてしまうと
ヒップの形が崩れてしまうので、要注意です。
特に日本女性は平らで垂れているヒップの方が大半なので
しっかり骨盤を正し、その上で姿勢矯正も行っていきましょう。

 

 

そして、ヒップに柔らかさを出す脂肪は
女性ホルモンバランスを整えながらつけていきます。

ラテンアメリカにはセクシーさを高める食べ物が一杯ですし
何よりも彼女たちがとっても官能的ですね。
ラテンの情熱を胸に燃やしながら、ボディを磨きましょう。

 

そしてバストは、ヒップメイクするにつれて下から
カラダが作られていきますので、そのスパイラルに乗って
育てていく感じです。

 

肩甲骨やデコルテ周りを伸ばして血流をアップしながら
どんどん上にホルモンを循環させます。
「動いてキレイなカラダを作る」のがラテンビューティーの極意ですので
積極的にエクササイズに励んで、女性らしい体型を育てていきましょう。

 

 

美ボディメイクの楽しさは格別です

 

「体型は、努力次第でどんどん変えられる」

 

まりあはそのことを日々ブログでお伝えしているのですが
私にとって最大に嬉しいことは

 

「今まで生まれつきだと思って諦めていた
体型の悩みを自分で克服出来た☆」

というメッセージを頂くことです。

 

ボディが美しくなれば自分に自信が持てるし
どんなことでも挑戦してみようと、前向きな気持ちにもなれますよね^^。

 

それに、今回のようにヨーロピアンやラテンを目標にすると
少しだけ上級のボディメイク知識が必要ですが
決して不可能なことではありませんよ^^。

 

むしろ、日本人でも
ヨーロピアンやラテンのボディやスピリットに
近い女性は沢山いますしね^^。

 

もし、あなたも挑戦してみたければ
メールで相談してくださるのが一番ですが

 

まずはベースとして【天使の美脚塾】での
骨盤矯正&下半身痩せがおススメです^^。

 

良かったらレビューも書いておりますのでご覧くださいね^^。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます^^。
あなたがますます健康に、美しく、幸せになりますように☆

 

ダイエットやバストアップのことでお悩みのことはありませんか?
どんな些細なことでも大丈夫ですので、いつでもまりあに聞いてくださいね^^。
メールはこちらからどうぞ^^☆

↓↓↓

まりあへメール

コメントを残す




CAPTCHA