理想のピーチヒップメイクで、誘惑のグラマラスボディを手に入れる☆

丸い上向きヒップメイク

 

最近読者さんから多く寄せられる質問に
ヒップを美しくする秘訣を教えて!
というものが増えてきました。

 

実は私もヒップメイクのトレーニングとスキンケアに
ハマっていて、ぷるんと上がったスベスベヒップを作るには
何が効果的なのか、試行錯誤の毎日です。

 

そうそう、ヒップって、お手入れしてあげると
見た目があっと驚くほど変わりますし
美容効果、健康効果も抜群なんですよ^^。

 

それでは早速、ヒップメイクの魅力について今回はお伝えしていきます。

 

 

「大きいお尻」って日本と海外では意味合いが変わるらしい?!

 

日本だと、大きいお尻はどこかマイナスの響きがありますよね。
日本人の考える大きなお尻

余計なお肉がついて、四角くなっているお尻や
たるんだお肉が太腿にまで流れ落ちているお尻。

 

もしくは扁平な横広がりお尻だったり
ガチョウのように肥大化した出ッ尻とか(;´∀`)。。。

 

だれもが小さくサイズダウンすることを願っているのが
ヒップだったりします。

 

ところが、海外では大きいお尻と聞くと最初に浮かぶのは
そんなヒップではなくて。。。

 

理想のヒップメイク

まるみがあって程よくボリューミー。
とてもクールなヒップだったりします^^。

 

まりあブログで美しいボディ作りの際に「目指してみて」
とおススメしているゴールデンカノンボディは、
バストとヒップの値が同じになっていますよね^^?

 

つまり、バストとヒップはグラマラスゴージャスな方が
ボディ全体のバランスが美しく見えるってことなんです^^。

理想のヒップメイク

因みにこちらはミランダのヒップを後ろからとらえた写真です。

 

立体的にまるみを描いたヒップラインが美しいですね^^♪

くびれも完璧といって良いくらいに左右対称ですし
太腿との境目もくっきりしています^^。

 

影に注目するとヒップトップの位置も分かりますが。。。高いですね。

 

そして、おお~☆と思うのが
ヒップの上部にうっすらかもめラインが!

 

ヒップがキュキュっと引き上がっている証拠です^^。
さすがトップモデルって感心してしまいました。

 

ミランダのレベルまでボディを作りこむのは
それ相当のヒップメイクの知識が必要ですが

 

ただ、ここで伝えたいのは、あなたもミランダ目指そう!ということではなく
単純にサイズをアップダウンさせることがヒップメイクではない
ということです。

 

サイズ自体に変化がなくても
骨盤が引き締まって、ヒップが立体的にボリュームアップしていたら
それはお手入れが成功していることになりますし、

 

逆にサイズに変化があっても
以前よりもヒップが潰れて垂れていたら、それはNGです。

 

ヒップはあくまで見た目主義!

 

ゴールデンカノンの値を意識しつつ
形、高さ、肌質を磨き上げて
美しいヒップラインを完成させてくださいね^^。

 

憧れの「ピーチヒップ」ってどんなものなの?

 

では、ここで更に詳しく理想のヒップについて見ていきます。

 

もしあなたがヒップメイクに関心があったら、ひょっとしてどこかで
ピーチヒップと言う言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

どんなイメージかと言えば、
太腿との区別がはっきりした立体的にシェイプされたまんまるヒップです。

理想のピーチヒップ

 

スッキリボディに、もぎたてピーチのような
ヒップが美味しそう☆
そんな感じですね。

 

ヒップは最も悪魔的な誘惑の強いボディパーツ
心理学的には位置づけられているので

 

ヒップの形の良い女性を見ると、男性は一瞬ドキッとするはず。
そんなドキドキヒップを作るように目指していきましょう^^。

 

「ピーチヒップ」メイクにとって大事なことは?

 

ずばり、ホルモンケア、スキンケア、そして筋トレです。

 

 

ヒップはほとんどが筋肉で出来ていて
それを覆うように、脂肪がついています。
そして、筋肉と脂肪の間をつなぐのが、筋膜、結合組織です。

 

ヒップを美しく育てるポイントは、次の3つで

 良質な脂肪をつけてまあるくふわふわにする

  筋肉と脂肪をつないでいる結合組織を強化して引き締める

 土台となる筋肉をリフトアップして美尻筋をつける

 

これらを詳しく説明しますね^^。

 

まずポイント1ですが

 ヒップに美しい脂肪をつけるには
女性ホルモンのバランスが整っていることが大事です。
ですから、ヒップメイクを始めようと思ったら
絶対に女性ホルモンバランスを取ること。

 

つける脂肪を間違えると
セルライトだらけのデコボコヒップになるので注意です。
あくまで、ぷるんぷるんの良質な脂肪でヒップを育てましょう。

 

そして、ポイント2。

筋肉と脂肪をつなぐ結合組織は、ヒップの型を美しくキープする
上で重要な役割を果たします。

 

ところが20歳を境に、結合組織は緩み始め
ヒップが垂れたり、扁平になる原因となっていくのです。

 

それでは、どうしたら結合組織を強化して
ヒップの美しさをキープできるのでしょうか?

 

この結合組織をくっつけているのは、コラーゲンですので
いかに良質なコラーゲンをヒップに増やすかが、美ヒップキープの
カギになるんですね。

 

その際大事になるのは、コラーゲンの代謝を促すために
マッサージを行い、スキンケアに気を使うことです。

 

因みにまりあは
新鮮なコラーゲンをヒップに増やす【ナールスピュア】を使って
マッサージするのが習慣です。

 

そのことで、ヒップの結合組織を強化し、型崩れしないピーチヒップを
手に入れることがより簡単になります。良かったらトライしてくださいね☆

 

それで、最後のポイント3です。

 

美ヒップを作るなら、やっぱり筋トレです。
お尻は筋肉の塊なので、鍛えないと衰える一方だからです。

 

ヒップの下垂と筋肉減少

 

でも、お尻には鍛えてはいけない筋肉もありますので
必ずヒップに良いエクササイズで、女性向きのものを選びましょう。

 

特にアウターマッスルが発達すると
ごつごつお尻になりますので注意してくださいね。

 

 

 

セクシーなヒップ美人になるために大事なのは

 

◆形の整った、まんまるヒップを作る中殿筋

◆キュッと上向きヒップを作る大殿筋

 

この2つですが。。。

これらを効率的にトレーニングできるのが
【天使の美脚塾】なんですよ^^☆

 

これは、まりあが28日間【天使の美脚塾】を実践して撮影した
ビフォーアフター写真なのですが

tenshibikyaku032

右と左、実は全く同じスカートを履いているんですけれど
スカートの裾がアフターでふわんと上がっていますよね^^?

 

この理由は、ヒップが立体的にリフトアップしたからなんです。

 

「ミニスカート履いて、ショーツが見えないかな?」
って心配になるほどにまでヒップラインが変わりました(笑)。

【天使の美脚塾】でヒップアップ

現在は更に研究を深めて、自分史上最高の美ヒップを作っている最中です。
また写真に経過を収めて、ブログでもご覧いただきますね^^。

 

【天使の美脚塾】は
メリハリの効いたヒップから
すらりと伸びた脚、キュッとくびれたウエストまで
思い通りの下半身ボディメイクが出来る教材です^^。

 

街中でひときわ目立つ、ゴージャスボディを作りたい!
そんな野心家のあなたは大歓迎です。

 

まりあのサポート特典も付きますので
是非挑戦してくださいね。

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます^^。
あなたがますます健康に、美しく、幸せになりますように☆

 

ダイエットやバストアップのことでお悩みのことはありませんか?
どんな些細なことでも大丈夫ですので、いつでもまりあに聞いてくださいね^^。
メールはこちらからどうぞ^^☆

↓↓↓

まりあへメール

コメントを残す




CAPTCHA