峰不二子のボディの作り方3~脚は見せた方が美しさが加速する~

脚痩せに興味があるあなたには、既に常識かもしれませんが

脚は見せた方が、ずっと早く細くキレイになるんですよ^^☆

 

その理由と美しく魅せるための秘訣を今回はお伝えします。

 

 

 

足痩せに成功する前に、美脚の醍醐味を先取りしてしまう

 

それにしても峰不二子って本当にすごい人気なのですね。。。

 

この間ネットで色々調べていたら偶然

 

脚の美しい芸能人というアンケート結果が発表されていて
何と第3位にランクインしていたんです。

 

一応「芸能人」って書いてあるんですけれど。。。

 

脚が美しいといえば峰不二子って思う人が
圧倒的に多かったということなのでしょうね^^。

 

 

それにしても、彼女、なぜそれほどまで
美脚のイメージと結びついているのでしょうか?

 

理由はシンプルです^^☆

 

いつも脚のラインが美しく見える服装をしているからです。

 

当たり前ですけれど

 

脚が太いからとラインがごまかせる様な格好をしていると
いつまでたっても美脚のイメージとあなたは結びつきません。

 

だったら思い切って脚を出して
美脚に見えるように工夫した方が
ダイエットには効果的だと思いませんか^^☆

 

「でもショートパンツやミニスカートを試すよりも
まずは脚痩せクリームの方が先じゃない?」

 

。。。そういう人にほど
脚を見せる緊張感やリスクを味わってもらいたいですね。

 

あの高揚感を味わえば
本当にキレイが加速しますから^^☆

 

 

 

 

だって、そもそも私たちは
極上の美脚を手に入れてどうしたいのでしょう?

 

まさか、キレイになった脚は
自分だけでこっそり美しさを堪能して終わり。。。

 

ではないはずですよね。

 

「大好きな彼との特別なお出かけの日は
絶対にミニスカートで決めてみるぞ」とか

 

「人々の視線を集める中
颯爽とショートパンツで歩いてみたいな」とか

 

やっぱりどこかに

 

脚で誰かを魅せたい野心があるはずですよね。

だったら、そんなスリルを今から味わえるならば
先取りする方が楽しくありませんか^^?

 

 

「絶対にこんな太い脚はまだ出したくない。。。」と思うのでしたら
補正インナーで、ラインをキレイに修正した上でのお披露目もありですよね。

 


自宅で脚のマッサージをした後は
補正インナーで血流を促しながらのウォーキング。

 

こんな習慣をつけてしまうのも脚のためには良いかもしれません。

 

トップモデルのように
とにかく短い距離でも良いから丁寧に歩くことに集中すると
脚痩せにも効果的ですしね^^☆

 

いきなり脚を晒すのに抵抗がある場合

 

でも、脚が細いとか太いとか
そういう問題ではなくて

 

とにかく恥ずかしくって脚が出せない。。。

 

そんな場合もありますね^^。

 

実はこういう羞恥心は、女性がキレイになる時に
とっても大事だったりします。

 

だって

恥じらいがなくて脚を露出しているのって
全く美しくないですもの。。。

 

思い起こせば、昔の日本女性の足首に
とてつもなくセクシーさが漂っていたのは

 

着物の裾から見え隠れするその僅かな部分に
恥じらいが凝縮しているように感じられたからです。

ですから、その羞恥心はどうぞ大切にしてあげてくださいね^^。

 

では脚を出すことに抵抗がありつつも
脚で遊びたいなって場合はどうしましょうか?

 

そんな場合は、脚そのものではなく
シルエットの美しさで間接的に美脚表現すればどうでしょう^^☆

 

つまりは、脚のラインで魅せるってことですね。

 

例えば

 

スキニーだけど、生地の厚いジーンズを
野性味たっぷりに履くとか^^☆

 

中性的に振舞っているから
甘さは抑えられているんだけど

 

でも実は脚の曲線美で女性らしさを楽しんでいる訳です。

 

 

かつてジェーンバーキンが得意としていた
スタイルですよね。

 

他にも

 

マーメイドスカートを履いて
脚のカーブを立体的かつ曖昧に見せるのも可愛いです。

 

それに、歩く姿もマーメイドって素敵ですね。

 

スカートの裾がふわふわと揺れて
まるで人魚が水の中でたゆたっているように見えるから
とってもキュートに見えますよ^^☆

 

脚の美しさで自己表現

 

脚っていうパーツは、本当に面白い^^☆

 

隠したり出したりもそうですが
少しつま先の方向を変えるだけでも
表情がコロコロ変わるんですね。。。

 

 

レッドカーペットの上で、レッドルージュにアクセントを置きつつ

 

ブラックドレスのラインで
真っ白な脚線美を切り取っている

 

アンジェリーナ。。。最高に格好良いです^^☆

 

結局は細い太いっていうよりは魅せ方なんですよね、脚って。

 

どこを見せて、どこを見せないのか。
ちょっとした知能ゲームであり、心理戦であり^^☆

 

試行錯誤しつつ、失敗したり、成功したり、
反省を繰り返しながら

 

脚の美しさを磨いていきましょうね^^☆

 

コメントを残す




CAPTCHA