背中やせと美しいボディラインを作る「ヨガのポーズと呼吸法」

 

背中やせ

まるで白猫の様な

ためらう程に美しい背中の流線形。。。

 

ただ単にスッキリしているだけではない
つい誰もが見とれてしまうような後ろ姿を目指したい。

 

そんな場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

まりあだったら、ヨガを選びます^^☆

 

背中は女性の魅力をどこよりも雄弁に語る

 

以前にも背中痩せについて書きましたが
「もっと知りたい!」というリクエストが多かったので
今回は視点を変えて背中のキレイ痩せについてお伝えします^^☆

 

◆前回の記事に興味がある方は
こちらへどうぞ^^⇒背中痩せの秘密は肩甲骨と肩の柔軟性にある

 

テーマは【背中痩せとヨガ】です。

 

まりあは背中をケアすることがとっても好きなんですよ^^☆

 

何故かと言うと

 

女性的なカーヴィーボディって
普通はバストかヒップで作ろうとするでしょう?

 

でもね。。。

 

背中にセクシーさを纏うのって
ワンランク上の女性らしくて、憧れませんか^^?

 

挑発的に誘う背中
思わず守ってあげたくなる背中

 

こんな対極表現だって無言のままに伝えてしまう。。。

 

それくらい上質な女性らしさを演出できるのが
背中だと思うんです^^。

 

何故背中痩せにはヨガが適しているの?

 

それは、背中を美しくするための
テクニックの全てが詰まっているからです。

 

通常紹介されている背中痩せエクササイズを見ていると
背中を鍛えるワークアウトだけの場合が多いですが。。。

 

それでは、余り綺麗になれない気がします。

 

だって

大抵ダイエット前の背中って

 

凝りが溜まっていたり
たるんだりしていませんか?

 

その状態で背筋を鍛えちゃったら
ゴツゴツになってしまうだけですね。。。


それに引き換え

美しい女性の背中ってまるで猫みたいに柔らかくて
肌がみずみずしいんです^^。

 

だからこそ


しなやかでセクシーな仕草を

背中で表現できる訳ですしね^^☆

 

そう考えると


次の
【3ステップ】
背中痩せには必要になってきます。

 

①背骨をしなやかにして女性ホルモンを活性化させる

②肩甲骨と骨盤を矯正して女性らしいボディラインと背筋を作る

③背中に酸素を送って血の巡りを良くする

 

①で女性らしい柔らかい背中を取り戻し
②でカーヴィーボディ用の骨格矯正をして
③で背中の美肌を促す

 

以上のような流れを辿ります^^☆
では早速実践していきましょう。

 

*写真は海外のヨガ雑誌からです

 

step1:背骨をしなやかにして女性ホルモンを活性化させる「猫のポーズ」

 

まずは「猫のポーズ」から入ります。

ダイエット 猫のポーズ

 四つん這いの状態からスタートです。

 

吐く息とともに背中を丸めて、おへそを天井の方へ持ち上げていきます。
その時目線はおへその方へゆっくりと移動させつつ、首の後ろの力を抜きましょう。

 

 息を吸いながら背中を反らしておへそを床の方へ近づけ
目線は天井へゆっくり移動させていきます。

 

この1と2の動作を背骨を一本一本意識しながら10回続けます。

 

コツは猫のようになめらかに背骨を動かす事。
背中の緊張が緩みますし
女性ホルモンも活性化されます^^☆

 

step2:肩甲骨と骨盤を矯正して女性らしいボディと背中を作る「牛の顔のポーズ」


次に「牛の顔のポーズ」に入ります。

 

上向きバストと引き締まったヒップを一気に作れてしまう
別名「バービーのポーズ」です^^☆

 

骨盤と肩甲骨が同時に整えられるため
背筋が伸びて見違えて後ろ姿が美しくなります。

背中痩せ ヨガ

 

 両膝をカラダの中心線で交わるようにして座ります。

 

両膝が上下でつく姿勢で座れると理想的ですが
無理な場合は隙間が空いても良いので
なるべく膝を中心線に合わせてください。

 

もしくは正座でポーズを取っても大丈夫です^^。

 

 上に組んだ膝と反対側の手を上に引き上げてから
背骨にそって中指を下ろすようにして肘を折ります。

 

そして逆の手は甲側を背中に当てて
やはり中指を背骨に沿わせて上昇させ肘を折ります。

 

 左右の手をつなげばポーズの完成です。

 

もし手が届かない場合はヨガベルトなどを両手で掴んで
肘を背骨の延長ラインに近づけてくださいね^^☆

 

終わったら反対側もポーズをとって左右のバランスを整えましょう。

 

step3:背中に酸素を送って血の巡りを良くする

 

そして最後は呼吸法です。
背中に酸素を沢山送ってあげましょう。

 

 目を閉じて心臓の裏側に意識を持っていきます。
そのまま肩の力を緩めると自然に呼吸がゆっくりしていきます。

 

 吸う息とともに金色の温かい光が
背中側の心臓の裏から体内に入ってくるようにイメージしましょう。

「温かくて気持ちいいな^^☆」って思いながら吸うと効果的です。

 

 吐く息とともにその金色の光が
背中一面に広がっていくのをイメージします。

 

「はあ。。。」ってお風呂に入った時のように
唇をかすかに開いて吐いても良いですし

 

鼻からなるべく音を立てないように細く長く吐く練習をすると
本格的なヨガ呼吸になります。

 

 

 

どうでしたか^^?
少しポイントが分かってきましたね^^☆

 

女性らしい背中作りに当たって最初に大事なのは
鍛える事ではなくてゆるゆる緩める事です。

 

特にストレスで背中がガチガチなあなたは
背中のヨガが格好のリラクゼーションになりますので
試してみてください^^☆

 

コメントを残す




CAPTCHA