矯正ストッキングで座って脚痩せ☆ヒップと太もものたるみを取る方法

 

補正ストッキングで骨盤矯正とヒップアップ

まりあブログの読者さんのMiNNyさんから
このような質問をいただきました^^☆

こんにちは。MiNNyです。

 

骨盤ダイエットしてて出てきた疑問があるので質問させていただきます。


私はどうやら左右でヒップのボリュームの出方が違うみたいです。


左側はちゃんとヒップにボリュームがあって、腿との境目もあり、

そんなにたるんでは無いんですが…


一方で右側はヒップ一見しただけでは変わりないんです

が、触ると全くボリューム無しなんです(泣)

 

ヒップと腿の境目が少し左側より10cm程太いんです。
友達が言うにはお尻のお肉が腿に下がったんじゃないかというのですが….)

 

下がったお肉はヒップに戻すのは不可能ですよね?(苦笑)

 

仕事上事務関係なんでどうしても椅子にずっと居るんですが、
お尻(体にも)良くないですよね?

 

(BY MiNNyさん)

 

MiNNyさんありがとうございます^^。

 

身長164.3cmでゴールデンカノンA型
MiNNyさんの目標は、ミスユニバースのファイナリストたちのような
華のある美しいボディです。

 

そのために、骨盤ダイエットでヒップケアを始められているのですが
左右でヒップのボリュームが均等でないことに気がつかれたのですね。
そして、右側のヒップのお肉が太ももの方に流れてしまっているとのこと。

 

お仕事柄、座ったまま長時間過ごすことが多く、
そのためヒップや太ももの形を悪くしたり
健康や美容を損ねていることも気になっている。。。

 

そんな場合にオススメなのは

 

お仕事中、座っている時間を有効活用して
ヒップと太ももの下垂を引き上げながら下半身のむくみを取る
矯正ストッキングでの履くだけダイエットです。

 

実はこれ、まりあがPCに向かってブログを書いている時に
いつも実践していることでもあります。

 

座りっぱなしの時間が
下半身ケアの時間になるので
合理的ですし、続けやすいのがメリットですよ^^☆

 

 

「矯正ストッキングで座って脚痩せ☆ヒップと太もものたるみを取る方法」の続きを読む…